記事一覧

再オープンのお知らせ

〔再オープンです〕みなさまお久振りです。冬季間止むなく閉館しておりましたが再オープンが決まりましたのでお知らせいたします。開館は3月28日(月)に決めました。もう暖かくなったので早く来いと言うダチの声もありましたが、なんしろ24時間寒いそこにいる身になれば少し慎重になります。また26日のオープンという手も考えられましたが、その日はなんの関連もないけど北海道新幹線の開通日でもあり、避けました(笑)た...

続きを読む

プロフィール

BIN山本

Author:BIN山本
私は、「登別映像機材博物館」の館主です。
「登別映像機材博物館」は私たちが今まで現場で使用してきたビデオ放送機材やフィルム機材を俯瞰し、その変遷の躯体をもって動態保存展示するものです。映像ソフトが時代の文化だとするなら、それを生み出したハード機器(撮影機材や再生機材、編集機材、音声機材)もまた文化遺産だと考えています。
 映像機器メーカーでも放送局でもなし得ない、町場のプロダクションが最近まで使用してきたVTRやビデオカメラをはじめ、フィルム機材を含めた放送機材の変遷史ともいうべき動態機材展示です。そのつもりで仲間のプロダクションなどの協力も得て、少しずつ集めておりました。入場無料、日本で唯一の『映像機材総合博物館』です。
 多目的ステージもあります。是非一度お立ちよりください。

カテゴリ