記事一覧

ARRI

〔アリ16mmBL〕ひょんなことからアリ16mmBL同録カメラが提供された。早速同時に提供された木製三脚に載せ、電源をつなぐときっちりタコメーターは24コマをさす。同録カメラゆえ音が静か。そのほかに様々な関連機材が大量に付いて来たので、その整理・点検とリストを作らねばならない。まずは速報ということで、事情はいずれまたの機会に。...

続きを読む

おかめ・ひよっとこ

〔ふたりの守り神〕このふたりはフィルム展示台とビデオカメラ展示台を見通せる入り口にある飾り棚の上に鎮座している。ここにいろんな機材を運んでいる時、VEが強制的にくれたものだ。さて機材の置き場所もおおむね決まり、これはどこにと考えたとき丁度いい場所があった。それ以来、ここの守り神となって、機材達をあるいはアタシを見守ってくれているのだ。(写真は2ショットにしたが)偶然だがこの製作者がここに来て、「あ...

続きを読む

プロフィール

BIN山本

Author:BIN山本
私は、「登別映像機材博物館」の館主です。
「登別映像機材博物館」は私たちが今まで現場で使用してきたビデオ放送機材やフィルム機材を俯瞰し、その変遷の躯体をもって動態保存展示するものです。映像ソフトが時代の文化だとするなら、それを生み出したハード機器(撮影機材や再生機材、編集機材、音声機材)もまた文化遺産だと考えています。
 映像機器メーカーでも放送局でもなし得ない、町場のプロダクションが最近まで使用してきたVTRやビデオカメラをはじめ、フィルム機材を含めた放送機材の変遷史ともいうべき動態機材展示です。そのつもりで仲間のプロダクションなどの協力も得て、少しずつ集めておりました。入場無料、日本で唯一の『映像機材総合博物館』です。
 多目的ステージもあります。是非一度お立ちよりください。

カテゴリ