FC2ブログ

記事一覧

ミッドナイト

〔バス〕多分、この映画アタシの中で早くも今年のナンバーワンになるだろう。この作品も昨年NHKのラジオ・新日曜文芸座で聴いていて、目頭が激しく熱くなった作品だ。もう1日1回の上映なので、しかも16日までだ。これなら早くに行っていて、もう一度観る手があったと悔やまれる。そんな気持ちにさせられる映画は滅多にあるもんじゃない。シーンやアングル・カットは余計な説明をしない。過剰なアップや切り返しをあえて排し...

続きを読む

クレジットロールに

〔映画・羊の木〕過日「羊の木」をみた。日本海の過疎に陥る市、務所帰りの身元引受人として自治体が6人を世話することになった。その素性が少しづつ明らかになって行く。いずれもそれぞれにクセ有り役者が演じるのだが、主役の錦戸 亮が一番ぱっとしない。市役所の突然押し付けられた役目だからと考えれば、仕方ない芝居かも知れないが、なんでああも個性も魅力もないのか。(アタシはもうTVドラマを見ないのだが、彼はTVタ...

続きを読む

あえて云う

〔生活困窮者〕あえてこの欄に書く。札幌で共同住宅に住む16人のなか11人が火災で焼死した。いずれも6畳1間位に住む障害を持ったり生活困窮者のお年寄りだ。新聞には大きな記事になって連日報道されている。一方小さな記事だが、日本ハムが2018年の3月期連結決算で純利益が370億円となり、過去最高となる見通しと出ている。二つの記事がアタシにはやりきれない。いま二つの市がドーム球場誘致で綱引きをしている。土...

続きを読む

プロフィール

BIN 山本

Author:BIN 山本
私は、「登別映像機材博物館」の館主です。
「登別映像機材博物館」は私たちが今まで現場で使用してきたビデオ放送機材やフィルム機材を俯瞰し、その変遷の躯体をもって動態保存展示するものです。映像ソフトが時代の文化だとするなら、それを生み出したハード機器(撮影機材や再生機材、編集機材、音声機材)もまた文化遺産だと考えています。
 映像機器メーカーでも放送局でもなし得ない、町場のプロダクションが最近まで使用してきたVTRやビデオカメラをはじめ、フィルム機材を含めた放送機材の変遷史ともいうべき動態機材展示です。そのつもりで仲間のプロダクションなどの協力も得て、少しずつ集めておりました。入場無料、日本で唯一の『映像機材総合博物館』です。
 多目的ステージもあります。是非一度お立ちよりください。

カテゴリ