FC2ブログ

記事一覧

4月21日(土)オープン

皆さんお待たせしております。第4期目のオープンは4月21日にしました。その頃だと多少寒さも和らいで、冷蔵庫と同じ気温ということも無いと思うのです。してまた機材提供のお話も3件あり、また機材が増えます。本も今冬読んだ50冊くらいは増えます。2月に入ってからの話だが、東京のプロダクションから古い映写機の鑑定依頼があった。いろんなアングル・UPと引きの写真を送ってもらった。劇場の開館は大正3年(1914...

続きを読む

うんざり雪

〔ユキノヤマ〕3月に入って湿った重い雪がドエライふりょった。札幌の西区は30センチ以上の雪でなんしろ重い。スノーダンプで裏庭に運ぶのだが小一時間もやるとヘトヘトになる。まあどうしても冬は運動不足になるので丁度いいといえば丁度いい運動だ。さて登別はまさか2階の天窓が破れて居間が水浸しなどにはと、ふと不安になったがそれほどの大雪でないだろう。道内はまだ国道や高速が通行止めが続いている。特に珍しい事では...

続きを読む

プロフィール

BIN 山本

Author:BIN 山本
私は、「登別映像機材博物館」の館主です。
「登別映像機材博物館」は私たちが今まで現場で使用してきたビデオ放送機材やフィルム機材を俯瞰し、その変遷の躯体をもって動態保存展示するものです。映像ソフトが時代の文化だとするなら、それを生み出したハード機器(撮影機材や再生機材、編集機材、音声機材)もまた文化遺産だと考えています。
 映像機器メーカーでも放送局でもなし得ない、町場のプロダクションが最近まで使用してきたVTRやビデオカメラをはじめ、フィルム機材を含めた放送機材の変遷史ともいうべき動態機材展示です。そのつもりで仲間のプロダクションなどの協力も得て、少しずつ集めておりました。入場無料、日本で唯一の『映像機材総合博物館』です。
 多目的ステージもあります。是非一度お立ちよりください。

カテゴリ