FC2ブログ

記事一覧

ムダ的なのか

IMGP4361.jpg
〔開館中とベンチ〕

2階も1階もほぼ整理がつきやっと落ち着いたところだ。どんなこともやや時間が解決してくれる。
昨日は貰って来た16と35mmフィルムと格闘していた。なんしろ古いので汚れとコマ穴の破損がひどく、映写機にはほぼかけられない。SBが着いたら所々確認してみるが期待はできない凡庸な内容だろう。(いずれ廃棄的運命)
館内はまだ寒く、朝からストーブを焚いている。今朝の館内気温は11度だった。何かの作業ならまだいいが、机仕事ならチト寒い。そんなわけで、第4期目がオープンしました。
時々ここに登場するハカセが独り身になって地元登別へ移住してきた。英語と数学と理科を小中高生に教える塾を、実家を改装して始めるようだ。普通の学習塾と違って格安な料金だから、近くの生徒は教えてもらうといい。
それにしてもそれにしても、無駄な電気と暖房は精神的によくない。どうかみなさんお立ち寄り下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BIN 山本

Author:BIN 山本
私は、「登別映像機材博物館」の館主です。
「登別映像機材博物館」は私たちが今まで現場で使用してきたビデオ放送機材やフィルム機材を俯瞰し、その変遷の躯体をもって動態保存展示するものです。映像ソフトが時代の文化だとするなら、それを生み出したハード機器(撮影機材や再生機材、編集機材、音声機材)もまた文化遺産だと考えています。
 映像機器メーカーでも放送局でもなし得ない、町場のプロダクションが最近まで使用してきたVTRやビデオカメラをはじめ、フィルム機材を含めた放送機材の変遷史ともいうべき動態機材展示です。そのつもりで仲間のプロダクションなどの協力も得て、少しずつ集めておりました。入場無料、日本で唯一の『映像機材総合博物館』です。
 多目的ステージもあります。是非一度お立ちよりください。

カテゴリ