記事一覧

ノー天気

IMGP4026.jpg
〔2階住居からの眺め〕

風邪気味だったが気合で治した。ここ最近天気はいいが朝晩はストーブがいる。空気はひんやりとして静かにノーテンキだ。
2階住居から見える風景の写真は、海側に堤防のように横たわる子供の頃よく遊んだフンべ山だ。大きなクジラが横たわる図に似ていることから〔フンべ山〕(多分アイヌ語で)と名づけられたらしい。風や波を、して安全までを守っているのか。

ほぼ50年ぶりに舞い戻ったこの町で、恐れ多くも講演会を登別市図書館でやることになりました。
11月3日(木曜日・文化の日) 午後1時半から3階会議室で。
「カメラマンという仕事」と題して短い作品を交えてのお話しです。
沢山の市民の方に見ていただけるとうれしいです。
その詳細ポスターは当掲示板にも貼ってありますので、クリックして下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BIN山本

Author:BIN山本
私は、「登別映像機材博物館」の館主です。
「登別映像機材博物館」は私たちが今まで現場で使用してきたビデオ放送機材やフィルム機材を俯瞰し、その変遷の躯体をもって動態保存展示するものです。映像ソフトが時代の文化だとするなら、それを生み出したハード機器(撮影機材や再生機材、編集機材、音声機材)もまた文化遺産だと考えています。
 映像機器メーカーでも放送局でもなし得ない、町場のプロダクションが最近まで使用してきたVTRやビデオカメラをはじめ、フィルム機材を含めた放送機材の変遷史ともいうべき動態機材展示です。そのつもりで仲間のプロダクションなどの協力も得て、少しずつ集めておりました。入場無料、日本で唯一の『映像機材総合博物館』です。
 多目的ステージもあります。是非一度お立ちよりください。

カテゴリ