FC2ブログ

記事一覧

頼むぜ!

IMGP4276.jpg
〔やっとこさ〕

やっと調整がほぼついた。光学系、メカ系、注油、テスト運転、車で言えば走行に支障がないということで、決して新車てなことにはならないが、それはしょうがない。ここまで3日間、全日ではないがよく言えば楽しみながら、悪く言えばだましだまし組み立てメンテした。ここまでやれば東京のメンテ親父さんに弟子入りできるだろう。あと回路図があれば電気系も触りたいが、我慢だ。
このまま冬季は休館なのでしばし寒さに耐え、来年春には元気で問題なく動いてほしい。頼むぜ西ドイツ製スティーンベックさん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BIN 山本

Author:BIN 山本
私は、「登別映像機材博物館」の館主です。
「登別映像機材博物館」は私たちが今まで現場で使用してきたビデオ放送機材やフィルム機材を俯瞰し、その変遷の躯体をもって動態保存展示するものです。映像ソフトが時代の文化だとするなら、それを生み出したハード機器(撮影機材や再生機材、編集機材、音声機材)もまた文化遺産だと考えています。
 映像機器メーカーでも放送局でもなし得ない、町場のプロダクションが最近まで使用してきたVTRやビデオカメラをはじめ、フィルム機材を含めた放送機材の変遷史ともいうべき動態機材展示です。そのつもりで仲間のプロダクションなどの協力も得て、少しずつ集めておりました。入場無料、日本で唯一の『映像機材総合博物館』です。
 多目的ステージもあります。是非一度お立ちよりください。

カテゴリ