FC2ブログ

記事一覧

メンドウ館

閉館後、札幌に戻って2週間。結構やることもあって、そんなにのんびりでもない。なんしろ家のあっちこっちが痛んでいて、その修理など。雪かきも2回したが、先日の暖気でこれは融けた。映画1本、ライブに1度、本屋と古本屋に2日、目当ての本が無くもう少し待てということか。仕方なく他の古本を3冊、これがなかなかいい。いずれ読み終えたら書こう。
そんなワケで元気だが、少し緊張が解けているのもたしか。何をするにも面倒感が漂い、これが歳というものか。午前はなにかと気合が入らない。朝刊を読みながらついウトウトもある。こんなことなら一層来年の4月になってもいい。正月も特にこれと言った楽しみもないし、なにかメンドウ。そういえば年賀を200枚以上は書かねば。それに使う写真はもう用意済だが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BIN 山本

Author:BIN 山本
私は、「登別映像機材博物館」の館主です。
「登別映像機材博物館」は私たちが今まで現場で使用してきたビデオ放送機材やフィルム機材を俯瞰し、その変遷の躯体をもって動態保存展示するものです。映像ソフトが時代の文化だとするなら、それを生み出したハード機器(撮影機材や再生機材、編集機材、音声機材)もまた文化遺産だと考えています。
 映像機器メーカーでも放送局でもなし得ない、町場のプロダクションが最近まで使用してきたVTRやビデオカメラをはじめ、フィルム機材を含めた放送機材の変遷史ともいうべき動態機材展示です。そのつもりで仲間のプロダクションなどの協力も得て、少しずつ集めておりました。入場無料、日本で唯一の『映像機材総合博物館』です。
 多目的ステージもあります。是非一度お立ちよりください。

カテゴリ